はじめに

 私は現在、滋賀県に住んでいますが、昭和27年、熊本県荒尾市にあった三井鉱山緑ヶ丘若葉社宅で生まれ育ちました。 父は三池闘争の結果三池炭鉱をクビになり、一家で三池を去りました。私が小学校2年の終わりのころでした。

 だからかつての炭鉱まち大牟田・荒尾のことは断片的にしか記憶がありません。炭鉱住宅、緑ヶ丘小学校、炭鉱電車、 三池闘争、炭掘る仲間、そしてそれらとの別れ。その断片的な記憶を一つに完成させたいという思いが、このホーム ページを今も続けさせているのかも知れません。

 そんな私のホームページを観て、人によっては変に偏っているのではないかと心配される方もおられるかも知れません が、それも私の想い出の一ページです。

 遠い昔の出来事でも、三池に生きた父や母たちが私たちに語り残したかったこと、大切なものがあるはずだと、私は ふるさと三池の中にこりもせず今もなお探しものをしています。

TOP