勝立坑  福岡県大牟田市新勝立町4


 明治27年開坑、昭和3年閉坑した。明治から昭和にかけて、三池集治監から足かせをはめられた 囚人達が勝立橋を渡り、ここ勝立坑へ労働に向かわせられたという。

勝立と書いて「かっだち」と読む。昭和31年7月竣工。(2001年3月12日撮影)

社宅グラウンド跡と勝立鉱第二立坑跡(2001年3月12日撮影)

坑口はさらにこの奥に位置していたという(2002年2月12日積氏撮影)

(2001年3月12日撮影)

(2001年3月12日撮影)

BACK