三川鉱繰込み場  福岡県大牟田市三川町 三池鉱業所


 繰込み場とは、会社職員が坑夫たちにその日の仕事を割り当て指示する場所のこと。
 その割り当て場所によってはその日の賃金に格差があったため、坑夫によっては金になる仕事を貰おうと職員に 中元歳暮等を贈ったりした。
 例えば、坑夫がワザとニワトリの足を折り、「怪我してちんばになって使い物にならなくなったので食べてくだ さい」と言って職員社宅の奥さんに捧げ物をよく持参したという。そのことを風刺して、「ちんばニワトリ」とい う言葉まで生まれたぐらいである。

繰込み場(2001年3月12日撮影)

繰込み場の前にて(写真提供:藤田氏)

ガラス越しに撮った繰り込み場内部(2002年7月28日撮影)

BACK NEXT