万田西町社宅  熊本県荒尾市万田西町


 万田社宅は、万田鉱が採炭開始された明治35年に荒れ地だった所を開拓し「納屋」として 建てられ、大正9年ころ、やがて「社宅」として三間で玄関トイレ付きに改められていったという。

(1997年8月29日撮影)

(1997年8月29日撮影)

(1999年6月26日撮影)

BACK NEXT