万田大山祇神社鳥居   熊本県荒尾市 (2003年4月1日撮影)


 

昭和27年当時のスポーツセンター万田公園

 三井鉱山万田坑の全盛期に万田山の北斜面に山の神を祭り従業員の為に設けられたものであるが 何時の間にか市民の公園の如くなってゐる。神社の桜は肥後さくら20景にも推され春は花見の客で賑やかである。夏はプール 有り花火大会が開かれ秋のスポーツにはテニスコート、バレーコート、野球場等の設備があり市民に親しまれてゐる。
 (写真及び説明:昭和27年「荒尾市全貌 観光案内」マップより)

現在の万田大山祇神社鳥居跡。万田公園前バス停から万田大山祇神社へ至る

その草むらのなかに「鳥居建設 昭和6年10月建立」の記念碑だけが残る

BACK NEXT