筑豊の子守唄

【作詞:大野隆司、作曲:岡田京子】
【唄:横井久美子】
1 御(おろし)底から百斥(きん)スラにない
  闇をつんぶるうて 乳をふくませる

2 親のバチならうけてもよいが
  腹をいためた子に 難儀はさせぬ

   3 遠賀川土堤 野焼きが過ぎりゃ
  ひもじさわすれて つくしんぼ探す

4 はぜの実よりもまっかにもえろ
  死んだヤマみおろす 烏尾峠

5 親の在所を恥じてはならぬ
  マブベコ(坑内着)ひとつで おぬしを背負うた

6 陥没のまちの別れのつらさ
  巣立ちゆく子らに 春よみがえれ

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 株式会社音楽センターから発売されているCD「私の愛した街・私の愛した人 横井久美子10年をうたう」 のアルバムの中に「筑豊の子守唄」が含まれている。力強く感動的にうたわれている。