三井鉱山原万田社宅  熊本県荒尾市原万田


 熊本県荒尾市による昭和35年10月1日現在「行政区別人口及び世帯数一覧」には、
旧荒尾区  原万田社宅 世帯数360 人口1781(男867、女914)
と記録されている。

 平成17年3月31日現在にあっては、

三小校区  原万田社宅 世帯数35 人口79(男36、女43)
と大きく変化している。しかし、現在も統計に残っている原万田社宅がどこにあるのか?

 写真左右に国鉄鹿児島本線が走り、写真左端上下に三池鉄道が走っている。その三池鉄道には、原万田社宅に住む 従業員の利便性を図り原万田駅があり、現在もプラットホームが残っている。

 なお、社宅跡のほとんどが荒地と化したままであるが、国道208号線沿い側の社宅跡地はファーストフード等の ショップ街となっている。


(昭和58年原万田社宅航空写真より・陽ちゃん提供)

原万田社宅跡(2005年7月29日撮影)

上写真の木の下に見つけた三井鉱山のマーク
(2005年7月29日撮影)

BACK