三井三池炭鉱小浜社宅


 小浜社宅は、大牟田市小浜町に所在し、小浜社宅、小浜北社宅、小浜南社宅の3集落に区分け されていたようである。

 小浜南・小浜北社宅は、2階5戸建てが主流だった。平成9年12月〜翌10年1月にかけて解体され、小浜北社宅跡は現在公営 住宅小浜第二団地となっている。

 小浜社宅は平屋1戸建てと平屋2戸建てがほぼ半々で建造されていた。平成12年頃から解体され、現在跡地は空き地となっ ている。それらの住所表示は、「大牟田市小浜町70番地 小浜社宅108号棟」などと表示されていた。

 福岡県大牟田市による昭和35年10月1日現在「町別世帯数人口および戸数一覧」によると、

大正校区  小浜町 世帯数1797 人口8168(男3946、女4222) 戸数1750
とある。

 平成16年10月1日現在にあっては、

小浜町 世帯数1344 人口3241(男1498、女1743)
と変化している。
 

(昭和58年小浜社宅航空写真より・陽ちゃん提供)

 写真下方の県道大牟田・熊本・宇土線沿いに松原中学校(左)と大正小学校(右)がある。その 大正小学校の上方に三井のグランドがあるが、同グランドの左隣に「三井石炭鉱業小浜北社宅」、その隣が「電気化学南社宅」、 そして「三井石炭鉱業小浜南社宅」と並んでいる。
 松原中学校グランド上方に「電気化学小浜寮」等があり、その左側に「三井石炭鉱業小浜町社宅」が建ち並んでいる。

小浜北社宅(昭和56年住宅地図より)

小浜南社宅(昭和56年住宅地図より)

小浜町社宅(昭和56年住宅地図より)

BACK NEXT