三井鉱山臼井社宅


 臼井社宅は、福岡県大牟田市臼井新町1丁目および臼井新町2丁目に所在していた。 平屋5戸建てが主流で、平成10年12月頃から解体が始まり、現在は荒れ果てた空き地となっている。

 福岡県大牟田市による昭和35年10月1日現在「町別世帯数人口および戸数一覧」によると、
  駛馬(はやめ)南校区

臼井新町1丁目 世帯数234 人口1191(男611、女580) 戸数243
臼井新町2丁目 世帯数321 人口1566(男739、女827) 戸数344
とある。

 平成16年10月1日現在にあっては、

  臼井新町1丁目 世帯数68 人口173(男89、女84)
  臼井新町2丁目 世帯数23 人口 62(男31、女31)
であり、炭鉱閉山の影響が如何に大きかったか、数字が物語っていると言えよう。

 

 

(昭和58年臼井社宅航空写真より・陽ちゃん提供)

BACK NEXT