三川鉱通用門事件  (提供写真)


 昭和35年4月18日午前4時頃、バス3台に分乗した新労組員153名は、警官隊に守られて 三川分院の通用門より入構に成功。その後、間もなくして駆けつけた強行就労反対の三池労組ピケ隊と警官隊が衝突、 双方に負傷者が出た。


 

 

BACK NEXT