ホッパー10万人集会


 昭和35年7月17日、総評九州拠点共闘会議は午後0時40分から三川鉱ホッパー前の広場 に10万人の組合員やオルグを動員して、「安保体制粉砕、不当弾圧反対、三井闘争を守る大集会」を開いた。江田 社会党書記長、宮本共産党書記長、主婦会、全労連、部落解放同盟など代表が集まった。(朝日新聞より)

(提供写真)

(提供写真)

三川鉱ホッパー(昭和35年8月加倉さん撮影)

BACK